iForex口座開設ガイドと入出金手順

iForex(アイフォレックス)口座開設は海外FX業者の中最も簡単で、本人確認書類や住所確認書類がなくても取引を開始することができます。iForex(アイフォレックス)は1996年からFX取引サービスを提供しており、ロスカット水準は0%で注目を集めています。このページにてiForex口座開設方法を説明します。

iFOREX口座開設方法

iFOREX口座開設は最大限に簡単で、1分程度で口座開設することができます。上記で書いた通り、アイフォレックス口座を開設するのに本人確認書類提出・住所証明書を提出する必要はありません。従って、他の海外FX業者と違って、取引口座承認されることを待つ必要もありません。メールアドレスだけあれば、口座を開設し、すぐに入金に勧めます。

 

iForex口座開設はこちらから!

 

開いた画面に下記の口座開設フォームがあります。メールアドレス、氏名、電話番後を入力し、FX取引口座の通貨を選択し、【申し込み】ボタンをクリックします。

次に開いた画面でコードが表示されます。そのコードを入力し、取引規約・個人情報の扱いを読んだ上で、チェックマークにチェックを入れ【続行】ボタンをクリックしてください。

iForex口座開設完了

次の画面で口座開設のお知らせとメールアドレス・パスワードが表示されます。これだけでiForex口座開設は完了です。これほど簡単です。パスワードは登録のメールアドレスに届きますので、別に記録しておく必要はありません。

ただ、上記の画面を閉じる前にメールを確認し、下記のようにパスワードと必要な情報が届いているか確認しましょう。

iFOREX口座入金方法

iFOREX取引口座に入金するのに次の2つ方法があります。以前はインターネット決済システムのネテッラーとスクリルもありましたが、去年から両方ともFX取引対して使えなくなりました。

  • クレジットカード入金
  • 海外銀行送金

海外FX業者によって国内銀行振り込みで入金できる会社もありますが、アイフォレックスは国内銀行振り込みは使えません。

当然、一番簡単な方法はクレジットカード入金です。こちらでその方法について説明します。

iFOREXクレジットカード入金ガイド

まず、上記のようにiForex口座開設を完了し、そのパスワードを利用し、アイフォレックスの公式サイトにログインします。
上記の画面から会員ページにログインすると下記のように【今すぐ入金、今日から取引を始める】があります。

そのボタンをクリックし、次の画面へ進みます。次の画面では下記のオプションがあります。

まず、こちらの画面では入金方法として【クレジットカード/デビットカード入金】を選択します。その後、入金額を入力し、クレジットカード番号・名義人・CVVコード・期限などのクレジットカードの詳細を入力します。その後、入金ボタンをクリックし、入金手続きを完了します。現在、iForex取引口座に入金する場合、Visa・Master Cardしか使えません。JCBやAMEXカードはまだ利用できません。

入金を完了すると下記の詳細がでます。

OKを押して次の画面へ移動します。入金はその時点で取引口座へ反映されます。これはもう取引を開始できるという意味です。

iForexペンディングボーナスとは初回入金額の100%が自動入金されるボーナスです。それを取引に使う事ができますので5万円入金するだけで、10万円分取引することができるということです。

iFOREXの出金方法

海外FX業者殆どは出金に関して次の規則を導入しています。クレジット・デビットカードで入金し、FX取引によって資金を増やした場合は最初の入金額はカードに返金の形で出金され、残りの利益分は指定の銀行口座へ振り込みされます。

例えばクレジットカードで5万円入金、取引後口座残高が15万円まで増えた場合は最初の5万円はカードに返金されます。残りの10万円は銀行口座へ振り込みされます。

iForexは口座開設や入金時に書類を提出する必要はありませんが出金する時に(初回出金のみ)3点の書類をアップロードする必要があります。その理由は身分証目と利用したカードが自分のカードであることを証明するための対策です。

  • 写真付きの身分証明書(パスポート/運転免許証)
  • 住所証明書類(公共料金・電話・カードなどのご利用明細書または住民票)
  • クレジットカードの両面コピー(番号・CVVコードを隠した状態での提示)

これらの3つの書類ですが、携帯でとった画像でも大丈夫ですのでかなり楽です。クレジットカードの提出は少し心配になる人がいると思いますが、カードの番号やCVVコードを隠した状態での写真を撮ってアップロードするものなので、安心してください。この手順はトレーダーが別の人のカードを利用し、その資金を出金することを防止するための対策です。アイフォレックスは顧客カード情報を保存したり、利用したりすることはありません。

iForex口座必要書類の提出方法

iForex口座タブの「出金」ボタンを押し、開いた画面の「新規リクエストについての説明」リンクにクリックし、その「送信方法」リンクを開いてください。

iForex必要書類の提出方法は会員ページのアップロードシステム以外にメール又はファクスにて送信方法もあります。

会員ページのアップロードシステムは、送信方法画面の【こちらをクリックしてください】をクリックすると開きます。

 

書類をメール又はFAXにて提出したい場合はアイフォレックスのID・名前を指摘し、cs-jp@iforex.com又は+81-3-6385-7610宛に送信することになります。

iForex口座出金依頼

iForex取引口座から自分の銀行口座に資金を出金したい場合はアイフォレックス「口座タブ」の「出金」ボタンをクリックします。

銀行名:ローマ字表記で入力します。略してはいけません。銀行に問い合わせる国際振り込みのための明細をもらえます。

振り込先名義:アイフォレックス口座名義と同様でないと出金できません。ローマ字で入力します。

SWIFTコード:各銀行のSWIFTコードを入力します。銀行に問い合わせる国際振り込みのための明細をもらえます。

支店コード:銀行支店番号のことです。これを入力しないと、振り込みできない場合があります。

銀行住所:英数字で入力します。銀行支店住所を入力しても大丈夫です。

これら必要事項を入力し、「続行」ボタンをクリックし、次の画面へ移動します。

次のページで開くアイフォレックス出金依頼書のページを印刷します。その出金フォームに氏名と署名を書いて(日本語でも、ローマ字でもOK)、この書類をスキャンすることになります。他の海外FX業者と比べ、少し面倒ですがスキャンナーがない場合はコンビニでスキャンできます。スキャンしたファイルをiForex会員ページにてアップロードするか、メール又はファックスで送信することになります。

iForex出金に関して注意点: 10万円以上の出金のは月三回まで手数料はかかりませんのでできるだけ合わせて出金したほうが良いです。

国際銀行振り込みなので、出金手続きから、銀行口座への入金は早くて2日、遅くても5営業日以内には着金します。出金完了メールが届いたにも関わらず、一週間以上資金が着金しない場合はアイフォレックスにお問い合わせしてください。

iForex口座開設や入金手続きは5~10分でかなり早いですが、出金手続きは少し手間がかかります。特に、初回出金の場合は取引口座の承認もあるので面倒に感じます。2回目から出金は結構らくです。

要約すると、iForexは海外FX業者の中最も長い営業している会社の一つで、ロスカットレベルが0%と5分口座開設、入金手続きで注目を集めています。日本人のトレーダーに100%の入金ボーナスを提供していますので、海外FXを始めたい人にはピッタリです。

iForex口座開設はこちらから!